お遍路日記 season3

区切りの逆打ち歩き遍路日記

7日目(はるる亭~薬師寺会館)

5時半起床
足がだるい。今日は今季初、予定で30キロオーバー。ちょっと心配。

地図に載ってないあやしい遍路道
荒れてる。誰にも会わない。迷う。
なんとかルートに戻ったけど、時間と体力をだいぶ使ってしまう。

素敵な接待所
地元のお母さんがお茶やお菓子、お芋をお接待してくれる。
ここでお昼にしようとローソンにお昼を買いに行くと、店内でお昼を食べているお遍路さん発見。接待所に寄ったか聞くと、今まで何度も寄ってたけど、長居するから今回はこっちだそう。
私は、、やはり長居をしてしまった。

なかなかお遍路さんに会わない日。
ルートが2つあるとだいぶ会える率が下がります

やはり後半はこまかく休憩しながら、なんとか到着

17:30お風呂
18:15夕食
19:30解散
20:00カエル大合唱と車の走行音の中、寝落ち
23:00起きる。メール返信、お財布チェック。郵便局によるタイミングをそろそろ検討かな。
1:00就寝

48433歩+接待所~ローソン往復
歩数計35.8キロ

氷水、車のお接待(お気持ちだけ)、お茶、焼き芋、飴×6

薬王寺会館
一泊2食
ビール500円
洗濯200円

6日目(ロッジ尾崎~はるる亭)

4:30起床 鳴き方が下手なニワトリ。コケッ、コケッ、コケッ、、コッコー、、コッコー
昨日のとこのはもっと上手だったなぁ、と思いながら起きる。
6:30朝食
7:30出発
福岡の方は先に出られて
スカパーの番組「歩き遍路の旅」?の撮影スタッフさんも出て
私たち。福島、東京都渋谷区
あと一人が歩き、一人は公共交通機関+歩きの女性二人組がすぐあとから出発

今日はお参りがない日

ファミリーマートみたいなスーパー
ここからいくみまでコンビニどころか自販機もない。人もいない。海と道と山だけ。猿はいる、らしい。昨日も宿で聞いてはいたけど、、店員さんからも確認。

連続してくるわけでもないけど何人もすれ違う本気なランナーたち。
チームですか?そう
どこまで走るんですか?室戸まで
どこから走ってるんですか?ひわさ
みんな走り去りがてらに答えてくれる。ちょっとやりとりが面白かった
日和佐~室戸=24番~23番で75キロ、、。人が少ないおかげでランナーやサイクリストも信号に邪魔されないだろうけど、暑いのにすごい

ドイツから
休暇は4週間。行けるとこまで行くらしい。で、また続きをしに来るって。区切り打ちですね。
単調な道に飽きるので、お遍路さんとお話できると気分転換になって助かる。逆打ちのメリットのひとつ。

野根で休憩。優しいおばあちゃんの家の軒先の椅子をお借りして休憩。お手洗いも借りる。知らない人を家に上げてお手洗い貸すって、なかなか自分はできないかも。そして焼き芋をお接待してもらう。
あと、野根の鮎は美味しいらしい。

小夏のお接待
三種類の小夏ともう一つ柑橘類を作ってるらしい
冷蔵設備があればもっと遅い出荷ができるんだけど、って。
途中で大阪からのお遍路さん合流。

かんのうらの海岸。
いおきに波がないときはここにサーファーが来たりするらしい。
これから行くところの道、あそこはえらいって。えらい=大変、なんだ。
一人でえらいねってよく言われて、偉くないですって答えてたけど、えらい(大変)ですって答えるべきだったか。日本語って難しい。
また来るよって言うと、もう先が長くないから次来たときはいないって。

いくみ
サーファーがまぶしい。水着でスケボー乗りながら水鉄砲で遊んでて、こちらはなんだか重たい荷物を持ってよたよた歩いてて、すごい別世界感。挨拶で異次元交流。

フランスから
休暇は一年。でも四国を1ヶ月周って、あとはいろんなとこいくらしい。栃木とか函館とか、、

徳島入りました。

トンネル手前で会ったお遍路さんが、すごい地層があるって。遠回りだけど行ってみる。
面白い地層。疲れてないときに見たかった。宿に急ぐ。

ゴルフの尾崎兄弟の地元、ししくい。
坂口良子さんとの再婚の時、結婚式をしたホテルリビエラししくいを通過して少し歩くと、今日の宿、はるる亭。

16:45 はるる亭着。すぐお風呂。
一番風呂、というか、女性ひとりでした。男女別の結構大きめなお風呂で温泉。なんだか申し訳ないけど、気持ちいい。24Hだけど夜入らないからちょっともったいない。

18時 夕食
19:30解散
20時寝落ち
23時起きる
0時半就寝

41115歩
歩数計30.4キロ

お水、焼き芋、小夏、車(お気持ちだけ)、どら焼き

5日目(金剛頂寺宿坊~25番~24番~ロッジ尾崎)

夜中に目が覚める&目覚ましいらず
4:55起床
6:00朝のお勤め、朝ご飯
7:00出発

不動岩を見に行く遠回りルート、迷ってたけど、出発が同じ時間の方々とご一緒させてもらいました。

不動岩

千光士さんの近所で合流してお寺まで一緒に歩く。
お寺の前で、最御崎寺のお参りとランチをご一緒する約束して別れる

津照寺(しんしょうじ、通称津寺)

おせいだしい、みたいな声をかけられ、何度も聞いてしまった。元気出していけという意味はなんとなくわかるけど、ご年配のなまりは好きなんだけど難しい。

船のエンジン修理中のお父さん。昔横浜に住んでいたらしい。室戸は過疎が進んで、小学校も自分のころは350人いたのが14人だそう
話してると千光寺さん車で登場。まずお寺まで歩くので、もうちょっと待っててもらう。

今季初めての若い女子。台湾の方でした
お菓子のお接待したらお礼にシールくれました。
33日で行けるとこまで行くらしい。もっと彼女に宿情報あげればよかった

最御崎寺(ほつみさきじ、通称東寺)

カレー500円。ミニ冷麺(冷やし中華)はお接待。

室戸海岸

千葉からの野宿お遍路さん。荷物15キロで今日はもう40キロ歩いてきたそうで、寝れそうなとこありました?と。そういう目線で見てなかったからなー

15時 ちょっと遅くなりそうなので、宿に到着予定時刻を連絡。
たいてい18時から夕食、その前にお風呂と洗濯をするので、17時を過ぎると心配かけます

17時半 宿到着
お風呂入って、洗濯して、、

美味しいご飯。

19時半 解散
19:50 山下先達から電話
22番平等寺が4月から宿坊始めたから、泊まったらどうかと。でも二部屋らしい。明日電話してみます

21時半 波の音と暴走族。そしてまた地図みながら電気も消さずにまた寝てたみたい。
0時半 消灯

44509歩
車のお接待、お水、ミニ冷麺(冷やし中華

4日目(お遍路ハウス美園~26番~金剛頂寺宿坊)

やっぱり夜中に目が覚める
そして目覚ましいらず
5:45起床
6:30朝食
7:45出発
やっぱり歩き始めると足首が痛い。足の裏も。

まだ時間は早いけど、足が疲れたので半休足日。

荷物を宿坊に置いてからお参り


ゆっくりお参り
本堂、団体が来たから、ちょっと時間ずらしてお参り

太子堂、次の団体も来たので、ちょっとあわててお参り
次の団体、ろうそく立てるとこ足りるかな。

16:00お風呂
18:00夕食
鹿児島、名古屋、大阪、仙台、岐阜、東京からの順打ちお遍路さん。60歳とか70歳が多い。

19:30解散

大須の道草で知り合い、翌日の朝食を作って頂いた方から電話。近況ご報告。

21:30就寝

3日目(ホテルタマイ~27番~お遍路ハウス美園)

また早起きのプレッシャー
夜中に何度も起きる。疲れてるのに、、

5:30起床
6:10出発

ホテルの朝食は7時からで遅いので、朝食はコンビニおにぎり

昨日2駅分先行して歩いた分、電車で移動(6:33安芸~下山)

残り1.5キロで遍路道まで遍路道なし。
一気に心拍数が上がります

オーストラリアから。2ヶ月で四国周って、その後1ヶ月日本観光して帰るそう。
横浜からって言ったら横浜タイヤで有名な?って。
まあ同じ名前だけど。

神峰寺(こうのみねじ)
神峰神社も直接上にあります。迷ったけどスルーしたら、後からここも見といた方がいいって聞いてちょっと残念。

ここは折り返しコースなので結構な歩きお遍路さんに会いました。

余裕だったけど、下り終えてみると足が重い。
山のふもとに荷物が預けられたそう。調査不足が悔やまれる、、

時間あるので昨日知り合った千光士さんに電話。
モネの庭に連れて行ってもらうことに。
高知城でガイドさんとモネの庭についてお話したのがちょっと気になってました。

待ち合わせは時間の見積もりに気を遣います。

田野の道の駅で待ち合わせ

平日なのに混んでます
でも団体はなし。良かった

千光士さんが昔住んでいた家が古民家

2日目(遊庵~28番~ホテルタマイ)

カエル大合唱の中すぐ寝れたし、筋肉痛だし、寝心地いいのに3:30に起きる。去年もそうだったけど、、早起きの緊張感。
うとうとしながら5:30起床。

f:id:f_j_i:20170516205649j:plain
6:15朝食。食後に美味しいコーヒーも頂きました

f:id:f_j_i:20170516205816j:plain
f:id:f_j_i:20170516205927j:plain
話の尽きない楽しいメンバーと素敵なおかみさんでした

大日寺
f:id:f_j_i:20170516210137j:plain
f:id:f_j_i:20170516210233j:plain
f:id:f_j_i:20170516210326j:plain

今後の行程作成と宿予約に午前中のゴールデンタイムを1時間使ってしまう。でもこれでしばらく安心。

ひたすら海沿いを東へ
f:id:f_j_i:20170516210515j:plain
f:id:f_j_i:20170516210701j:plain
f:id:f_j_i:20170516210824j:plain

サイクリングロード
f:id:f_j_i:20170516210927j:plain
f:id:f_j_i:20170516211111j:plain

遅いお昼は覚悟してたけど、しらす食堂遠かった。トマトで飢えをしのいでいた時に、、芋天頂きました!
高知出身だけど横浜の大倉山在住の方。とても助かりました。
f:id:f_j_i:20170516211244j:plain
f:id:f_j_i:20170516211334j:plain

f:id:f_j_i:20170516205412j:plain
f:id:f_j_i:20170516205547j:plain
しらす食堂。まさかの満席。。
帰ろうとすると、店員さんの配慮でお遍路さんなので特別にすぐ作ってくるから一階待ち合わせ場所で食べないかと。もちろん食べます。お接待のアイスコーヒーとお水も2つ。気遣いがうれしい。

ホテルタマイにチェックイン。
明日の行程が厳しそうなので大きな荷物を置き、歩く。軽いは早い。
下山駅までなんとか6時の電車に間に合いました。

白牡丹焼き

さんま


若い男の子、女性ばかりの6人組、シニア2名、遠くてわからないけど男性2名、、

お接待
お水、芋天、アイスコーヒー

ホテルタマイ(素泊まり)6480円
納経300円
お賽銭5円×2
しらす丼600円
白牡丹 1970円
合計
累計

1日目(プチホテル高知~31番~30番~29番~遊庵)

6:30 起床
7:30 プチホテル高知出発。
昨日一緒に3件はしごしたMさんが私を竹林寺まで送るため、お迎えにきてくれました。
素泊まりだったので外で朝食。(こちらもお接待、、)
喫茶店フラットがお休みだったので、SOUTH PORT(だっけ?)へ
f:id:f_j_i:20170513205719j:plain
そして竹林寺でMさんとお別れです
昨日の飲み代からなんだかんだとお接待頂き、とにかく感謝。
f:id:f_j_i:20170513205923j:plain

9:00~9:40 31番竹林寺
f:id:f_j_i:20170513210413j:plain
f:id:f_j_i:20170513210633j:plainf:id:f_j_i:20170513210715j:plain
久しぶりで荷物のセッティングに時間がかかりました。

いよいよ歩き始めます
納経所で西入口から下りる車道コースと牧野植物園を通り抜けるコースを教えてもらい、後者を選択。観るのに3日かかるという植物園が歩きお遍路さんは入場料無料とのこと。雨の後で危ないからと、車道コースをオススメくてもちらっと植物園観たかったから。
f:id:f_j_i:20170513211730j:plain
f:id:f_j_i:20170513212130j:plain
見応えありですが、、ここで長居はできません
f:id:f_j_i:20170513212307j:plain

f:id:f_j_i:20170515182306j:plain
植物園後、梅の実

30番善楽寺
f:id:f_j_i:20170515182521j:plain
f:id:f_j_i:20170515182751j:plain
f:id:f_j_i:20170515183946j:plain
歩き遍路と言うことでお接待

f:id:f_j_i:20170515212722j:plain
f:id:f_j_i:20170515212851j:plain
充電できるお遍路小屋

f:id:f_j_i:20170515213022j:plain
トマト買おうか迷って見送ったところ
f:id:f_j_i:20170515213129j:plain
少し先でトマトのお接待

f:id:f_j_i:20170515213458j:plain
気持ちのよい木陰

f:id:f_j_i:20170515213615j:plain
ざりがに釣りをしているそうです

29番
f:id:f_j_i:20170515213737j:plain
f:id:f_j_i:20170515213917j:plain
f:id:f_j_i:20170515214206j:plain
f:id:f_j_i:20170515214421j:plain

f:id:f_j_i:20170515214529j:plain
梅の収穫をしているそうです

f:id:f_j_i:20170515214643j:plain
ちょうど踏切通過のタイミングで撮り鉄さん発見。見慣れない福山ナンバーはやはり彼の。
天皇、皇后が乗る御用列車?に一般客が乗れる日で、今日は同じような撮り鉄がいっぱいいたらしいです。

17時 なんとか遊庵着
f:id:f_j_i:20170515215556j:plain
f:id:f_j_i:20170515215641j:plain
f:id:f_j_i:20170515215753j:plain
f:id:f_j_i:20170515215842j:plain
18時 お風呂
18時半 遍路宿では見たことのない手の込んだ美味しい夕食を千葉のご夫婦と東京の女性の3人組と一緒に頂きます
f:id:f_j_i:20170515215314j:plain
20時 解散
22時 就寝

この日はまた書き足したい!


『今日の支出』
納経帳300×2寺
お賽銭5×2×3寺
宿泊費7300円(ビール、洗濯含む)

『距離』
歩いた歩数:37910歩
歩いた距離:地図上22.4キロ+迷った距離
歩いているときに出会った歩き遍路さん:6人
(若い人4、シニア2)
(日本3、中国2、その他海外1)

『遊庵』
一泊2食6700+瓶ビール500+洗濯100
料理が美味しくてとにかく快適。定員4名?
お風呂は先着順。都度お風呂の掃除あり。
シャンプー、トリートメント、メイクもおとせる洗顔料、ボディーソープあり
洗濯機あり、乾燥機なし。部屋の鍵なし。
私が泊まったお遍路宿では一番かも。

『お接待』
朝食、お水、トマト、ポケットティッシュ、しおり、お菓子