お遍路日記 season3

区切りの逆打ち歩き遍路日記

8日目(薬王寺会館~23番~22番~平等寺宿坊)

5時起床
6時少し前から朝のお勤め
会館から朝のお勤めがある本堂までちょっと遠い、、
お寺も広くて本堂は階段の上。そして今までの宿坊って外に出なかったところばっかだったからかも。
お勤め参加は私ともう一人、お遍路さんじゃない若い男の子だけ。昨日のおじさん達はいない

6時半朝食
おじさん達いた。ここは自由参加ですから。

薬王寺
37の厄女が階段に1円玉一枚ずつ置いて厄落としするみたい。厄男の42階段もあり

ニコニコ笑顔が素敵な老夫婦
香川のしょうゆ豆の作り方、教えてくれました
ちょっと話し足りなかったけど、まだ歩き始めたばかりなので、先に進みます


アップダウンは避けたいところだけど、時間に余裕もあるので寄り道。音が面白い。

また居心地のいいお接待所。
地元のお母さんが週一でやっているらしい。
お茶、おにぎり、茶菓子、バナナ

平等寺

一番風呂

精進ではない美味しい食事
熊本のご夫婦。ご主人は二回目、奥さまは初。
だいぶかかったらしい。一国参りで明日で区切るらしい。

山下先達から電話頂く
スケジュールがだいぶ決まってきて結願が5/26になりそう
高野山も徳島から便利なバスが出ているよう。やはりそのまま行こうかな

世界遺産の会議で高松に来る予定があるので、時間が合えばお祝いしてくれるそう。

35362歩
地図上の距離22.4キロ、歩数計26.1キロ、Googleタイムライン20キロ